会社案内:会社概要
<重要>価格改定のお知らせ

粘土の価格改定のご案内

先般9月より、私どもの磁器土の主原料であります天草陶石が値上がりとなりました。

これに先立つこと昨年7月には、天草からの大型トラックによる陶石運送料も値上がりしており、その要因たる原油価格の高止まりによる燃料費ならびに石油製品の高騰は、生産における消耗品や設備保全に必要な部品の調達価格にも大きな影響を及ぼしております。

また、第2次安倍内閣発足以降の円安により、カオリンなどの輸入原料につきましても現在では2割以上高い為替レートでの取引となっており、加えて昨年6月の愛知県瀬戸産蛙目粘土の原土価格が25%の値上げとなったことは、今回の天草陶石の値上げとあわせて弊社の生産コストを大幅に増大させる結果となっているのが実情であります。 そのような中、販売価格を維持すべく経費節減、生産の合理化、人員削減等弊社で値上がり分を吸収する努力をして参りました。

これまで、送料については平成20年に改定のお願いをいたしましたが、粘土そのものの価格は20年以上(その間の新商品は除いて)据え置いてきております。

今後においてもこれまで同様の価格での提供ができないものかと、その方策について検討に検討を重ねて参りました。

しかしながら、誠に遺憾ではございますが現行の価格を維持することは困難と判断いたしました。
私どもの自助努力が足りないことは十分承知しておりますが、今後も継続して生産していくためにも、事情ご賢察の上何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

つきましては、平成28年2月1日以降ご注文分より価格の改定を実施させていただきたく申し上げる次第です。

今後はより一層の品質向上ならびに商品開発に取り組み、さらなるご満足をいただけるよう誠心誠意努力する所存です。                                                敬具

                                          有限会社 渕野陶磁器原料
                                          代表取締役  渕野 直幸



ページ上部へ